今更ひとに聞けない!デザインにはどんなものがあるの?

客観的に見て似合うドレスを選ぶ

結婚式をする事になった時に一番と言っていい位大事なのはウェディングドレスですよね。どんなドレスがあってどんなデザインのものが自分には似合うのか、どんな種類があるのかなどある程度知っておかないと恥ずかしい思いをする事もあります。
好きなドレスを選ぶのがいいとは限りません。自分の体型や顔の形、雰囲気なども全て含めて考えた時にどのような物が合うのかというのを客観的に見てもらうのはとても大事な事です。周りの人から見た自分の姿と自分が思っている姿というのは必ずしも一致するわけではないという事を覚えておきましょう。そしてその上で自分の似合うデザイン、種類のドレス、そしてそれに合う小物などを選んでいく必要があります。

スタイルに合うドレス選び

ドレスにはふんわりはプリンセスタイプの物やウエストあたりからすらっと伸びている感じのAラインのドレス、体型が分かりやすいマーメイドドレスや胸下あたりからふわっとしていて妊婦さんの花嫁さんなどに人気も高いエンパイアドレスなどがあります。この中で更に自分の顔が童顔であるのかそうでないのか、丸顔なのかたまご顔なのかなど調べていって決めていきます。
童顔なのにマーメイドドレスを着たいというのはかなり勝負が必要です。マーメイドドレスはスタイルの良い人が着ると素敵ですが、童顔で身長の小さい人が着る場合には高いヒールをはいたりしないといけないし、あまり似合わない場合が多いです。このように雰囲気に合わせるというのはとても大事です。

結婚式を挙げるなら、横浜でウェディングドレス選びは大事です。結婚式の際には、新郎新婦は着替えが数回あるので、事前に選びます。サイズの合う好みのものを選びましょう。

© Copyright Wedding Dress Patterns. All Rights Reserved.