今注目のウェディングドレス!

ボヘミアンテイストの刺繍に宝飾まで

女性のあこがれでもあるウエディングドレスにも流行りがあります。昨今は、ウエストから下が膨らんだ形ではなくすっきりタイプのものが主流となっています。2016年の流行りとされているのは、ボヘミアン調のものです。ドレスにボヘミアン調の柄が入っており、ボヘミアンテイストの宝飾がしてあるのが特徴的です。また、シンプルなものでは、全体がボヘミアン調の刺繍がほどこしてあるもので全体的にスリムになっています。まるで、レースをまとっているような雰囲気となります。
日本人に人気があるのは、刺繍が施された透過性があるレースですべてを覆ってあるようなドレスです。袖や胸元は透けている上に刺繍があるので、まるで素肌に宝飾されているように見えるところが理由となっています。

イリュージョンネックラインは万能

デザインに特徴があるのは、ドレスの前裾は短めで後ろが長いハイロータイプです。素材はシルク生地でラフな感じですがウエストから下がふわっとしていて可愛らしさがでています。また、ボヘミアンテイストの流れからシルバーのクリスタルやスパンコールなどでゴージャス感やリッチ感を出しているものも流行りとなっています。
肩を露出しているものが多いのですが、逆に前の胸元は肩のラインまでしっかりあり、背中がウエストラインまで空いているものも出てきています。イリュージョンネックラインと呼ばれています。このタイプは、ドレス自体のラインが綺麗ですのでどんな体型の方でも綺麗に着こなせるとされています。背中をしっかり磨いておきましょう。

カラードレスとは、結婚式の披露宴や二次会などで着る色のついたドレスです。豊富な色やデザインの中から選ぶことができます。

© Copyright Wedding Dress Patterns. All Rights Reserved.