2022年2月22日
人生の記録として記憶されるべき至宝。の巻
「デガワが、『人生の記録として記憶されるべき至宝』について、なで彦さんに至急連絡を取りたがっているようなので、お願いします」という良く分からない連絡が知り合いから届いたのが2週間前のこと。

数年前、使っていた携帯を誰にも知られずそっと解約して、新しい携帯を買ってかつての知り合いの誰にも連絡先を教えず、
「あれ、急になで彦さんと連絡がつかなくなったぞ?どうしましょうどうしましょう」と世間は焦り狂い、SNSのDMに問い合わせが殺到、LINEには友達リクエストが鬼のような長蛇の列をなし、沸き起こるカオスを尻目に「あはは、私はもう諸君の手の届かない孤高の存在になったのだよ。ざまあ見ろ」と積年の不条理な扱いに対する鬱屈した気持ちを社会的混乱と精神的迷惑をもたらすことで晴らす算段で、数日待ち、数週間待ち、数年待ったところで一通の連絡もないのな。

怒り狂った私はさらに過激な手段による制裁をもって世間を完全なる混乱に陥れてくれようと、そっとフェイスブックを退会しインスタグラムを開始。「あはは、今回こそうまく巻いてやったぜ。ざまあ見ろ」とDMの殺到、LINE友達リクエストの嵐を数日待ち、数週間待ち、数年待ったところで
やはり何もないのな。

人生なんて、そんなものかも知れないね。


待てど暮らせどなで彦さんの安否を気遣うメッセージが皆無な中、世間の記憶からテキサスパンダの存在は消え、自分の記憶からもテキサスパンダを消し去り、猫ちゃんとワンちゃんと戯れながら穏やかな暮らしを楽しんでいたところの、冒頭の連絡です。

「人生の記録として記憶されるべき至宝について、なで彦さんに至急連絡を取りたがっている」

来たか。ついに。


俺の心はスキップした。

「んだよ面倒くせえなぁー。
承知しました!」俺は即行、知り合いが提示したデガワの連絡先を携帯に登録し、メッセージを送った。

「何の用だ。」

すると返事が来た。

「誰だお前」

「俺だよ俺。」

「誰だよお前」

「XXちゃんが、貴様が連絡取りたがってるっつーので連絡させていただきました者でございますが?」

「ああ、お前か。今度うちらのカセット出るから、告知よろしく」「は?何の話だ?聞いてねえぞ?が、承知しました。

そこで急いでウェブサーバーを借りてドメインを取得し10年ぶりにホームページを更新しているわけですが、届いた告知用素材がこちら:



久しぶりに見る奴ら、やっぱりアホくさいですね。ちなみに、英語のキャンプション曰く:


希少数量限定カセット、近日発売。
人生の記録として記憶されるべき至宝、texas pandaa最初期(2000〜2004)のデモ作品集。



大変もったいない、重みのあるお言葉。人生の記録に相応するとの大賛辞、ありがたい限りですが、いいのでしょうか、俺たちしょぼいぜ?


肝心のカセットの内容ですが、詳細は不明です。情報が入りましたら、お知らせします。



本日のニュースは以上。




ばようなら。



©texas pandaa